自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

恵比寿 たつや

この週末は更新をお休みしてしまいました。ここががんばりどころです

---

5/30(水)は東京に出張。
ランチは仕事場近くの駄蕎麦屋で食べたのだが、これは割愛。

夕方仕事が終わったので一杯飲みに行くかと、以前から行ってみたかった恵比寿のやきとり「たつや」へ初訪問してみた。
大阪で「やきとり」と言えば「焼き鳥」だが、関東の古くからの店で出される「やきとり」は豚の内臓肉等の串焼き、つまり「やきとん」であることが多い。

雨の中19時前に店に入ってみると、コの字型のカウンター20席ほどはほとんど満員だったが空席があったので滑り込むことかできた。
腰を下ろしてまずは「ホッピー」(\410)と「ガツ刺し」(\340)をオーダー。
ホッピーのグラスはきっちり凍らせているし、氷を入れずにホッピーを注いでくれるという正統派スタイルにうれしくなる。
ガツ刺しは酢醤油にたっぷりのネギと練りガラシ付きでさっぱりしていて非常にホッピーに合う。
このガツ刺しは人気商品らしく、私のオーダーの後すぐに品切れになっていた。

焼き物(2本一組)にテッポウ、カシラ、シロ、タンシタをオーダー。塩かタレかをチョイスできるのだが、全て塩でお願いした。
焼きもいい具合で大変おいしくてホッピーが進んでしまう。
焼き台のおっちゃんが白髪だけど見事なオールバックで、なかなかこんなオールバックは最近見ないな…。

タバコと焼き台の煙に煙った年季の入った店内や、品切れの部位には「売り切れ」という青い文字が光るようになっている電光掲示板、店員との会話を楽しみながら飲んでいる客などを見ながらぼんやりと時を過ごす。
ホッピーもトータル3杯飲んでお会計は\3,010。もうちょっと東京に来る機会があれば、もっと来てみたい店。
その後宿に戻ったら、思いのほか酔いが回ったのかそのまま眠り込んでしまった。






200705301908000.jpg



200705301933000.jpg



200705301936000.jpg



200705301957000.jpg



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント