自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

豊中 Bistro LIPPEe

6/2(土)は午前中豊中で髪を切った後、以前から行こう行こうと思ってて行けなかったフレンチ「Bistro LIPPEe(ビストロ・リッペ)」に初訪問してみた。

11:40頃に入店すると先客は2組。外から見た店構えなどから女性的な感じを受けていたのだが、3人の店員さんは全て男性だった。
2コースあるランチコースのうち、安い方の「Aコース」(\1,575)をオーダー。
ついでに白のグラスワイン(\525)もオーダーすると「辛口と甘口のどちらにされますか?」とのことだったので辛口でお願いした。

前菜は「自家製スモークサーモンのパートプリック包み・トマトクリーム添え」。
揚げられたパートプリックの食感が春巻きみたいで面白い。前菜にしてはボリュームもしっかりめ。

パンは小さくやわらかいものが2つ。
スープは「ポロネギとキノコのクリームスープ」。
このスープはかなりあっさりめで、個人的にはもう少しコクがある方が好み。

メインは「つばす(だったかな…)のグリル にんじんソース」。
皿はちゃんとプレヒートしてくれてるし、ソースもオーダーごとに作っていくという丁寧さ。
付け合せのパスタみたいなものの正体が不明だった。見た目はパスタっぽいんだけど、食感は中華で出てくる糸豆腐みたいな謎の食材。

サービス担当の若い男性のサービスが少しおぼつかないが、この価格でこの内容は十分満足できると思う。
カウンターキッチン内のセカンドの方の笑顔がとてもよく、印象に残った。






200706021210000.jpg



関連記事
コメント : 2
トラックバック : 0

コメント

こちらもメインの写真を見て「リッペだな」と思ってました~。
パン小さいですよね?
お腹いっぱいになりましたか?
以前彼氏と行った時に、おかわりした私のパンまで彼に奪い取られてしまいましたので・・・
お店の雰囲気はすごく好きです♪

>まゆさん

そうそう、パンは大きめのたこ焼きくらいの小さなパンが2つでした
熱々でホワホワしたおいしさで一瞬で食べてしまいました
パンのおかわりはできるのはわかっていたのですが、ペース配分がうまく行かなくておかわりはしませんでした

店の雰囲気はいいですね
私が滞在していた時間はお客も少なく店内にはのんびりしたムードが漂っていて、それも居心地がよかったです