自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

靭本町 味庵

6/4(月)はピビン麺の口だったので、マイベストピビン麺との呼び声も高い靭本町の「味庵」に行った。

11:45頃入店してカウンターに座り、「ピビン麺」(\800)をオーダーしてからお惣菜コーナーで惣菜を取って席に戻ったら、店員さんが戻ってきてピビン麺はこの日は一人分しか用意しておらず、それももう出てしまったので品切れとのことだった。
朝からずっとピビン麺の気分だったのでものすごくショックだったのだが、すでにお惣菜も取っちゃったのでオーダーを「冷麺」(黒米ごはん付きで\800)に変更するという大人の対応。

この日のお惣菜は水菜のサラダ・白菜キムチ・肉豆腐・細もやしの酢の物・タコとわけぎの韓国風和え物という豪勢な布陣。
冷麺はおいしいんだけど、やはりピビン麺とはかなり方向性が違ったので気持ちの整理をつけるのに少し時間がかかってしまった。

ちなみに、退店時にもらったチラシによると、姉妹店が「WASSO」という店名で難波神社の裏に6/7にオープンしたとのこと。
新規オープン後1週間は生ビール1杯\10(1人2杯まで)のサービス営業をしているそうだ。






200706041147000.jpg



200706041151000.jpg



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント