自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

天満橋 ル・アルジャン

6/19(火)のランチは時間もあったしゆっくり食事をしようと天満橋のフレンチ「ブラッスリー ル・アルジャン」へ行った。

店に着いたのは11:45頃で先客は2組のみ。
前菜・メイン(肉 or 魚のどちらかをチョイス)・パン・デザート・ドリンクの構成の「Bランチ」(\1,500)をオーダー。
この日のメインは魚が「真鯛のポワレ ナージュ(スープ)仕立て」、肉が「豚トロのやわらかソテー フレッシュトマトとケッパーのソース」だったが、鯛の気分ではなかったので豚トロでお願いした。

前菜は「季節の前菜盛り合わせ」で5種類の前菜が盛られていた。
相変わらず一芸のある前菜でうれしくなる。

メインは皿に盛られたカレー風味のクスクスの上に薄切りの豚トロ、そして脇にマッシュポテトが乗っている。
ソースはあまりトマトの味はしなかったが、酸味のあるソースなのでくどくなりがちな豚トロをさっぱり食べさせてくれた。

シメにデザートとドリンク(この日はアイスティーにした)をいただいて店を出たのが12:30過ぎ。
この日は私が入った後から客がどんどん押しかけ、12:15頃には満席になっていた。
店内はオーナーシェフを入れて総勢3人でサービスされているのだが、客の入りが集中すると厨房もホールも少しバタバタしていた。
13時前くらいの一段落した時間帯に訪れる方がいいかもしれない。






200706191207.jpg



200706191224.jpg



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント