自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

京町堀 Ventose(ヴァントーズ)

今日も出勤。天気がいいので休み日和なんだけどな

---

3/23(木)のランチは一人でのんびり過ごせるし、天気もよかったので久々にうつ
ぼ公園方面に足を伸ばした。
どこに行くか考えながら歩いていたのだが、フレンチが食べたくなりうつほ日記さんで知って半年ほど前に一度訪れたことのある「Ventose(ヴァントーズ)」に向かう。

店に着いたのは12:15頃。テーブルは満席だったが、カウンターには空きがあった。
今日の日替わり「豚スネ肉とレンズ豆の煮込みと真鯛のポワレ」(スープ・パン・コーヒー/紅茶付で\1,050)をオーダー。

最初にスープ(今日は春キャベツとベーコンのスープ)が運ばれてきたのだが、スープボウルにたっぷり具沢山で見た目だけでもおいしい予感。
実は昨夜の東京での酒が抜けてなくて二日酔い気味だったので、薄めの塩味で春キャベツの甘みがほどよく出たスープがとてもうれしい。

ここのメインは魚と肉がワンプレートに乗っているとてもお得な構成。
すね肉はレンズ豆や野菜がたっぷりのあっさりとした味付けで結構量も多く、完食するとおなかいっぱいになった。

このボリュームと味で\1,050はとても安くお値打ちだとと思う。
その割には行列が出来てないのは、ビルの1階の奥の方のわかりづらいところにあるからだろうか。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント