自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

北浜 やなぎ

久しぶりに会社帰りに映画を観て帰りました。もうちょっと抑えた演出でもよかったと思う。ケレン味を出し過ぎって感じ

---

9/28(金)は前々日に訪問できなかった「肉探訪 いけ上」に再訪してみると、この日のランチ営業も貸切営業で撃沈。
さてどうするか…と困り果てて北浜近辺を放浪するも、どこで食べるか全然思い浮かばない。
そのうちに堺筋沿いの「やなぎ」の前を通って、そういえばこの店有名だけど入ったことないしここでいいか…とほうほうの体で入店することにした。

13時前の店内は9割ほどの入り具合。結構混んでるな。
ランチメニューは多々あるのだが、ここはやはり名物の「台抜き」を食べて見ようと「台抜き定食」(\1,000)をオーダー。

出てきた台抜き定食はカツ玉、ごはん、ミニそば(温)、一品、サラダという構成。
そばは小さい丼にみっちり入っていて少し食べづらく、そのそばもすごく柔らかくこれはもう伸びていると言ってもいいと思う残念な出来。
そしてダシがえらいこと甘濃ゆい。そばの具は油揚げ(かなり厚くて限りなく厚揚げに近い)なのだがこれもまたしっかりと甘く煮しめられている。

肝心のカツ玉は結構厚めのカツを玉ねぎとたっぷりの卵でとじたもの。
カツは肉の味も揚げ具合もいいのだが、いかんせんこれまたダシが甘濃ゆい。

たっぷりのそばとごはんを甘濃ゆい味の波状攻撃に耐えながらなんとか完食。
えらいこと満腹になった、というか食べ疲れた。
こういう味が好まれるのはわかるけど、個人的にはちょっとしんどかったな。






関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント