自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

庄内 くすさん

江坂のカーニバルプラザも閉店したんですね

---

9/29(土)は雲行きの怪しい中自転車でランチに出かける。
いつも江坂方面に行くのでたまには目先を変えて服部~庄内方面へ足を伸ばすことにした。

176号線を南下して庄内へ向かい、豊南市場近辺から庄内駅周辺へ入る。
細い道が入り混じっていていろんな店があり、迷いながらいろいろ考えているうちに以前庄内に住んでいた元同僚に天津飯がおいしいと聞いていた中華「くすさん」に初訪問してみることにした。

店の場所は以前からチェック済みだったのだが、実際に前に立ってみると店構えは相当古く汚い上に店内の様子が外からはうかがいしれないのでさすがに躊躇する。
しばし迷った結果勇気を出して戸を開いて中に踏み込んだ。

店内もやはりそれなりに汚く、4人掛けテーブルが3つとカウンター席といったこじんまりした店内。五十がらみのご夫婦お二人で経営されているようだ。
カウンターに座り壁にかけられたメニューから天津飯を探すと「天津飯+ワンタンスープ」(\850)ってのがあったのでそれをお願いした。

すぐに出てきた天津飯はボリュームは普通くらい。
ごはんにカニ玉(といってもカニはほとんどないけど)を乗せ餡をかけてあるのだが、この餡にも卵がとじられている。
味は見た目よりしょっぱ辛くなくてどちらかというと甘めの方向性。酸味もあまりないので食べ口は結構重め。
ワンタンスープは小さなスープ鉢にたっぷりのワンタンともやしとチャーシュー一片。少しぬるめだったけど、すっきりしていて飲みやすいスープだ。

最初天津飯を食べた時は甘く重めの味付けにこりゃ後半キツイかな…と思ったが、食べだしてみると味に慣れたのか最後までおいしく完食。
好みは分かれると思うが、この味をおいしいと評価する人が多いのは納得できる。
厨房で鍋を振るうご主人がなんというか絵に書いたような(それこそビッグ錠の漫画に出てくるような)中華料理屋のオヤジって感じで面白かった。

店を出ると小雨がぱらつき始めていたので急いで帰宅。






200709291308.jpg



200709291319.jpg



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント