自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

江坂 どん亭

この二日ほど過去最大級に胸が苦しいので、忙しいけどガス抜きに更新

---

10/6(土)のお昼は自転車で江坂へ。

前日はランチを食べ損ねた上、夜は会社の飲み会でほとんど何も食べずに飲んで帰宅後寝てしまったので、空腹に耐えながら自転車をこいでお店探し。
その内にしゃぶしゃぶ専門店「どん亭」江坂店を思い出し、行ったことないけど鍋関係なら腹いっぱい食えるだろうという当てのない直感を胸に店に向かった。

ビルの2階にある店に階段を上って入ったのが13時過ぎ。
店内は結構広く、ついたてで仕切られているテーブル席が多数あるのだが、半分くらいは埋まっていた。

二人掛けの席に通されメニューを一瞥すると、\800くらいのランチメニューの他にランチしゃぶしゃぶのメニューもある。
ランチしゃぶしゃぶのメニューに「熟成ラムしゃぶ定食」(熟成ラム・野菜盛り合わせ・おかわり自由のごはん・おかわり自由のうどん・香の物付きで\1,180)があるのを発見!
それはもうラムしゃぶをガンガン食べるでしょと、若干暴走気味にラムしゃぶを「大盛り」(\1,280)でお願いした。

オーダーを通した後、IH調理器がビルトインされたテーブルにはしゃぶしゃぶ鍋が置かれダシが注がれる。
それと前後して、ごはん、野菜盛り合わせ、肉の他に、薬味(もみじおろし&あさつき)、すりごまセット、ごまダレ、ポン酢、ごまダレ用の取り皿、ポン酢用の取り皿、うどん用の取り皿、アク引きセット…と目の前のテーブルが一瞬にして埋め尽くされる。

ダシが沸いたのでIHのパワーを弱めて、さっそくラム肉をしゃぶしゃぶ。
肉は結構な量だし、味もなかなかいいし、ごまダレもポン酢も悪くない。
ここからは肉をしゃぶしゃぶ、ごはん、肉、ごはん、野菜…とごまダレとポン酢をとっかえひっかえしながら食べ進む。
鍋の量に対してごはんの量が圧倒的に足らない(といってもごはんは小さなどんぶりに入っているのだが)ので、おかわりをお願いした後も継続して肉と野菜とごはんの摂食活動に邁進。

全ての肉と野菜とごはんを食べ終わった後、キッチリと鍋のアクをひいて、うどん(幅3cm×長さ20cmくらいの麺が2本)を鍋に入れ、うどん用の取り皿に袋に入った粉末のうどんつゆと鍋のスープを注いでうどんを食べる。
粉末のうどんつゆはスガキヤのうどんスープみたいなんだけど、ラム肉から出たダシと相まってなんだか妙にアンダーグラウンドなうまい汁に変貌している。
うどんが幅広くうねりもないため、麺にスープが絡みにくい点はイマイチ。

ここまで30分ほどかかって完食しておなかいっぱいになったため、うどんのおかわりは断念。
それにしても家の近所で手軽に好物のラムしゃぶを食べれられるとは好都合。
これから寒くなるし、爆食気分の時にまた再訪しよう。






200710061314.jpg



200710061316.jpg



200710061317.jpg



200710061344.jpg



200710061354.jpg



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント