自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

肥後橋 Chao SaiGon

10/18(木)は久しぶりに肥後橋でランチ。
肥後橋交差点に新しくオープンしたAPAホテルの最上階(30F)にベトナム料理屋がオープンしたとのことなので偵察に行ってみるも、ビルの1階には店の看板はあるのだがどんなランチをやってるか書かれていなかった。

この新しい店の名は「Chao SaiGon(チャオ・サイゴン)」。どうしようか一瞬迷った後、勇気を出してエレベータで30Fに上がってみると、フロア入り口にランチメニューが掲げてあったので一安心。
店に入ったのは12:20ころだったのだが、オープン直後にしては結構混雑しており入り口で少し待つことに。

数分待ってから案内されて店に入ると、この日は天気もよかったのでさすがに30Fからの眺望はいい。
30Fという高さなのに、一部テラス席もあった(私は高いところはちょっと苦手なので遠慮したいけど)。

この店のランチメニューは1種類のみでメイン(5種類から選択)+フォー、ごはん、パン、サラダ、デザート、ドリンクがバイキング形式で\950。
メインのチョイスはグリーンカレーにしようかと思ったけど、前日ラクシュミでカレー食べてるので悩んだ結果「卵麺を使った牛肉あんかけ焼きそば」をチョイス。

メインをオーダーした後、バイキングコーナーへ行くと、サラダは4種くらいあってドレッシングもベトナムっぽいものが3種ほどある。
基本野菜好きなので、4種のサラダをてんこ盛りに取って、トムヤムクン風味のドレッシングをかけて一旦席に戻る。

サラダを食べているとあんかけ焼きそばが登場。
ムリムリした食感の細麺はなかなかおいしい。ちょっと牛肉あんかけは味が濃いかな。

その後、フォーを食べようとフォーのブース(屋台形式で店員さんがその場で作ってくれる)に行くと、取り放題の薬味はオニオンスライス、ネギ、パクチー、生ライム、チリペーストと充実の内容。
薬味入れ放題のフォーって久しぶりでちょっと感激。ただ、バイキングということでフォーの量は少なめ。

腹いっぱいになって、デザートを食べようとデザートコーナーへ進攻。
デザートはマンゴープリンとチェーとベトナムコーヒーのゼリーの3種。トッピングにココナッツミルクとコンデンスミルクが用意されている。
チェーもコーヒーゼリーも個人的にはそれほど興味ないので、無難にマンゴープリンをいただき、その後ドリンクコーナーで紅茶をいただいておいしく完食。

方向性としてはオサレ系のベトナム料理でもう少し土着的な味が欲しい気もする
が、食事以外にデザートやドリンクが必須な方々にはこの値段は安いと思う。
このランチはメニューには「オープン記念特別メニュー」と書かれているけど、会計時に店の方に尋ねると特に今のところは期限を決めていないとのことだった。






200710181242.jpg



200710181249.jpg



200710181223.jpg



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント