自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

本町 幸福粥店

1/28(月)も高熱と体中の関節の痛みで目を覚ました。
午前中にどうしてもはずせない仕事のアポがあったので、這うように出社してから午前中のアポを何とか終えてそのまま午後から帰宅することにした。

午前中のアポが本町だったので、カゼにはやっぱお粥でしょ、と久しぶりに中華粥の店「幸福粥店(ハッピーコンジー)」へ。

オーダーは「お粥ランチ」(\680)で、お粥に「鶏団子のお粥」をチョイス。

正直全然味はわからなかったのだが、カラダに染み渡る感じがして満足。
ただ、セットの油條は多かったな(後で知ったのだがお粥単品でもOKだった)。


帰宅後あまりの高熱と関節の痛みを不審に思い、病院に行って検査してもらったら見事にインフルエンザだった。
今は鼻粘膜を検査キットに塗るだけで、5分くらいでインフルエンザかどうか&何型かまでわかるんですな。

病院でタミフルを処方してもらったので、その日の夜タミフル飲んで床に入り電気を消して眠ろうとすると、高熱のせいなのかタミフルのせいなのか、いろんな不安が胸をドカドカ叩く上に、なぜか涙がとめどなく出て全然眠れなかった。
タミフルもしくはインフルエンザは若年層に異常行動を起こさせるって言うけど、こんな経験をしたのは私がまだ中身は子供だからだろうか。






関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント